不動産知識

素人目線の不動産知識<アパート・一軒家・防犯>

Archive for ‘6月, 2012

不動産価値のある住まい

私の甥は東京で仕事をし、数年前に結婚しました。

共働きの2人にとって、アクセスが重要です。アクセスが良く、2LDK以上の広さの賃貸マンションだと家賃負担も大きく、これだけの負担をするならば、分譲マンションを購入することを考えようと思ったそうです。

東京都内、色々な場所を探しました。東京都23区の中で、品川区のマンションを勧められました。確かに、都内で「住みたい区ランキング」の上位に入るのが品川区です。区内にJR・私鉄・地下鉄など14線、40駅があり、そのマンションも最寄りの駅から徒歩5分で、アクセスは申し分ないです。

品川区内には商店街が多く、生活がしやすくなっています。それだけではなく、品川区が推進している子育て環境整備の取り組みにも魅力を感じます。

もうすぐ子どもも生まれますから、そういう点でも興味があります。2LDK+Sで、モデルルームを見たら、間取りも広さも自分達家族に充分でした。

もし、将来、転勤や不測の事態で、住み替える必要が生じたときでも、この立地条件ならば、比較的好条件で売却することもできると思います。

年齢が若いうちに、住まいを購入する場合は、もしかしたら、住まいといえども、一生に一度の買い物にならないかもしれません。そういう場合、住まいでなく、不動産としてどれほどの価値があり、時間を置かずに好条件で売却できることが大切になります。

その売却して得たお金が原資となって、また、新たな住まいを得なくてはいけません。今はまだ、想像できませんが、定年退職後の夫婦がどんなことを考えているでしょうか。最後まで東京で暮らしているでしょうか、或いは、2人の故郷である名古屋に戻る可能性もあります。そんなことを考えると、居住性とともに、不動産価値についても考えなくてはいけません。

  • コメントは受け付けていません。
  • Your Ads Here
    Promote your products