不動産知識

素人目線の不動産知識<アパート・一軒家・防犯>

Archive for ‘12月, 2012

ロフト学習

  • 月曜日 12月 17,2012 11:23 AM
  • By 恵理
  • In 一戸建て

 昔の日本の生活では、学習するのに、特別の部屋というのはなく、居間のちゃぶ台を机代わりにしていました。それが、高度成長期に子ども部屋という考え方が定着してきました。しかし、子ども達が個室を持つことへの弊害が指摘されるようになり、最近、子ども部屋といった個室でなく、親の目が行き届く、リビングで学習をすることが推奨されています。

私の友人が住まいを新築した時、リビングにロフトを作りました。ロフトは、あまり広くはありませんが、リビング側に化粧板を作りつけてもらいました。これを机にして、リビング学習ならぬ、ロフト学習です。小学生中学年までの子どもは集中する時間も短く、一人で勉強に集中するということはあまり望めません。しかし、リビングで学習は寂しくないし、母親の目が届きますが、家族の帰宅時間がまちまちなので、気が散るという難点があります。そこで、ロフトに簡単な学習スペースを作ってもらい、宿題をしたり、絵を描いたりするスペースにしました。

小学生高学年から中学生になると、塾通いが始まったり、試験期間があったりで、個室での学習にだんだん移行していきますが、それまでは、キッチンダイニングやリビングから親の目が届き、子ども達からは親の姿が見える空間で学習する方が効果的です。

 子ども達が個室を持つようになったら、別の使い方を考えています。例えば、本好きの夫の蔵書を図書館のように収納するスペースにしたり、CDを収納したりします。リビングは、家族が集まる場所なので、意外に物があふれます。それをロフトに収納することで、リビングをすっきりと片付けることができます。子ども達の使っていた机の下に棚板を足して、収納棚ができるように、工夫されています。或いは、一部は机のままで、パソコンルームとして、使うこともできます。ロフトの使い道はどんどん広がっていきます。

  • コメントは受け付けていません。
  • Your Ads Here
    Promote your products