不動産知識

素人目線の不動産知識<アパート・一軒家・防犯>

Archive for ‘8月, 2016

夏は涼しく、冬暖かい家

  • 木曜日 8月 4,2016 02:16 PM
  • By 恵理
  • In 住宅

家造りを行うほとんどの人が、夏は涼しく、冬暖かい家を希望することと思います。我が家が、家造りでまず希望したことがまさにこれです。冷暖房に頼ることなくエコな暮らしを送りたいと思いました。それには、住宅の高気密・高断熱化が重要なのだとばかり思っていたのです。もちろん使用する断熱材や断熱工法に注目してより断熱性の高い家にするのは重要です。

しかし熱の出入り口で一番大きな窓の断熱性も重要であるのです。冬の暖房時の熱が流出する割合は、屋根5%、床7%、外壁・換気15%、窓が58%です。夏の冷房時に熱が入る割合は、床3%、換気6%、外壁7%、屋根11%、窓は73%です。この数字を見ても窓の断熱性が大事であることが分かると思います。そこで我が家は、2枚の板ガラスの間に乾燥空気を封入し、室外側ガラスの中空層面側に遮熱高断熱特殊金属膜をコーティングしたLow-E複層ガラスを取り入れました。

この特殊金属膜は、太陽光線のなかで、可視光線を最大限に透過され、赤外線、紫外線を大幅にカットしてくれるのです。省エネ性が期待できるので、夏は太陽の熱を大きく反射するので、冷房効果を高め、冬は高断熱性能を発揮し、室内の暖かさを室外に逃しにくくするので、暖房効果の向上にも役立つのです。家造りを行うには、住まいの断熱性ばかりに目が行きがちですが、熱の出入り口である窓への対策をしっかり行う、エコで環境に優しい住まいにしたいものです。

  • コメントは受け付けていません。
  • Your Ads Here
    Promote your products