不動産知識

素人目線の不動産知識<アパート・一軒家・防犯>

おもてなし玄関

  • 月曜日 6月 5,2017 06:44 PM
  • By 恵理
  • In 住宅

玄関は、家族が毎日出入りする場所でもあるのですが、家に来たお客様がまず最初に足を踏み入れる場所でもあるのです。住まいの第一印象を決める大事な場所でもあるだけにお客様をしっかりとおもてなしできるようにしておきたいものです。そこでお客様用のスリッパを収納するスリッパラックを壁厚を利用して設けるのです。

玄関は人が行き来をする場所であるだけに、スッキリと広々とさせておくことで行き来のしやすさが高まります。壁厚を利用することで置き型のスリッパラックよりも玄関ホール部分を広々とスッキリさせられます。スペースに影響することなく必要な物を収納できるので壁の厚みも無駄にできませんね。

このスリッパラックにはミラー扉を設けます。扉があることで使用頻度の低いお客様のスリッパにホコリをかぶる心配はありません。ミラー扉なので外出時身だしなみを整えるにも最適なのです。また、玄関ホールには手洗いスペースを設けておくといいと思います。ここに手洗いスペースがあることで帰宅して、手洗い・うがいをスムーズに行え、わざわざ洗面室へ行く必要がなくなるのです。

手洗い・うがいの習慣が自然と身に付いますし、家に来たお客様も利用しやすいのです。子どもが小学生になるとお友達が遊びに来る機会も増えます。お友達が手洗いを行う機会も増えます。洗面室は生活感で溢れがちなのでできれば見られたくないものです。玄関部分に手洗いスペースがあると、生活感で溢れる洗面室を見られることなくお友達が気軽に手を洗うことができるのです。玄関周りをこのように充実させることで家族の満足感を高められるだけでなく、お客様をしっかりとおもてなしできるのです。

  • コメントは受け付けていません。
  • 二つの玄関

    • 金曜日 6月 24,2016 09:56 AM
    • By 恵理
    • In 住宅

    我が家は玄関の動線を二つに分けました。メインのお客様用の玄関と家族用の玄関と動線を二つに分けることで、メインのお客様用の玄関を常にきれいに保つことができるのです。

    今までは子ども達が帰宅すると玄関に靴が散らかり、その光景を見るとストレスにさえ感じていました。玄関に散らかるのは靴だけでなく、外で使用したボールやおもちゃなども散らかり物で溢れた空間でした。きれいに片付けていない状態の時に限って来客者があるものです。インターホンが鳴り慌てて玄関を片付けることも多かったのです。この不満を解消すべく玄関の動線を二つに分けたのです。

    家族用の玄関は、靴を大容量に収納できるシューズクロークも兼ねているので玄関には靴箱など設置していません。お客様が靴を脱ぎ履きする時に支えとなる手すり代わりのカウンターを設けているだけです。カウンターには雑貨を飾り玄関のインテリア性を高めています。家族用の玄関には家族の靴がどこにあるかが一目で分かり、オープン棚なので靴の出し入れもしやすいです。

    靴だけでなく洗車用品やアウトドア用品、子ども達の外用のおもちゃや三輪車、ベビーカーなどもここに収納できています。子ども達の靴は下段部分に自分で出し入れできるところに整理したことで、帰宅して靴を脱いだら、あった場所にしまうという習慣が身に付いたのです。外で使用した物や靴をしまい、そのままスムーズに室内へと入れるので便利さも高まっているのです。室内で使用する物もここに収納できるのです。玄関の動線を二つに分けて大成功です。

  • コメントは受け付けていません。
  • 使い勝手のいい土間収納

    • 木曜日 2月 5,2015 01:22 PM
    • By 恵理
    • In 住宅

    最近では玄関に靴箱を設けず、玄関横にシューズクロークや土間収納を設けるスタイルが人気を高めています。
    このスタイルにすることで玄関部分に物が溢れず、スッキリとした玄関が広がるので玄関のオシャレさが高まると思います。
    玄関に靴箱があるとどうしても玄関に広さが必要になってきます。
    傘立てなど置けばますます玄関スペースが狭くなってしまいます。
    子どもの三輪車や外用のおもちゃなど玄関内に置いておいたり、玄関先に置いている家庭は多いと思います。
    それらをきちんと収納できる土間収納があると便利で使い勝手の良さを感じることができるのです。
    これらを収納することで玄関スペースがすっきりとして急なお客様が見えてもしっかりと対応できます。

    玄関スペースを広く確保するよりはそこそこの広さで、隣に大容量に収納できるシューズクローク兼土間収納を設けるといいのです。
    この土間収納には子どもの三輪車やベビーカーなどといった大きな物まで収納するようにします。
    またいつも着る上着やレインコートなどは掛けて収納できるようにポールを設けておくといいと思います。
    また掃除機などの掃除用具まで収納できるスペースも兼ねておけば便利さは高まります。
    この場合は室内からも物の取り出しが行えるような造りにしておいた方がいいでしょう。

    私の友人宅にもこのシューズクローク兼土間収納が設けられていました。
    しかし玄関からの方向からしか物の出し入れができないようになっていました。
    我が家が設ける際には玄関側からも室内側からも出入りができるようにしようと思っています。

  • コメントは受け付けていません。
  • Your Ads Here
    Promote your products