不動産知識

素人目線の不動産知識<アパート・一軒家・防犯>

Archive for ‘10月, 2014

狭い空間を広く見せるポイント

  • 水曜日 10月 15,2014 10:11 AM
  • By 恵理
  • In 住宅

広々とした大きな土地に大きな家を建てられればいいですが、現実と理想は違います。例え狭い土地でもポイントを抑えることで空間を広々と圧迫感のない室内を完成させることができるのです。
限られたスペースをいかに広く見せることができるかは間取りにかかっています。狭さを感じずに快適に生活を送るためには間取りを重視して家を建てた方がいいのです。そして部屋を細かく仕切らないようにしておきましょう。部屋を細かく仕切ることで視界が遮られます。壁があることで部屋をさらに小さくしてしまうのです。壁で仕切らず視界を遮らないようにするのも重要なポイントです。仕切りがあった方がいいと感じれば可動性のドアを用いて、普段使用しない時は開けて開放的に空間を利用するといいと思います。

そして空間を明るくすることも大切です。室内を明るくすることで開放感が生まれます。吹き抜けにして大きな窓を設け自然の明かりをふんだんに取り込めるようにしておくといいと思います。大きな窓を設けることで視界に広がりを見せてくれるので圧迫感も解消できます。また階段はシースルー階段にして明るさを遮らないように工夫するのも大変有効的です。廊下を少なくするというもの部屋を広くするためには重要です。廊下は部屋と部屋を繋いでくれるものです。この空間を少なくすることで部屋を広くすることができるのです。

このようにほんの少し工夫するだけで狭い空間でも狭さを感じず開放感あふれる家へとなるのです。家を広々とさせたいと思っているのでポイントを押さえた家造りをしようと思います。

  • コメントは受け付けていません。
  • Your Ads Here
    Promote your products