不動産知識

素人目線の不動産知識<アパート・一軒家・防犯>

二階のトイレ

  • 木曜日 7月 9,2015 03:07 PM
  • By 恵理
  • In 住宅

家造りをする中で夫婦で意見が分かれる部分と言うのが当然出てきます。我が家の場合二階にトイレを設置するかどうかで意見が分かれました。私は二階にトイレは必要ないと思っていました。なぜなら子どもが小さく二階で過ごす時間は寝る時くらいだからです。使用頻度の低いトイレは、予算とお手入れの手間が増えるだけです。しかし主人は二階にもトイレがあった方が便利だ!と言いトイレを設置したいと言い張るのです。

確かに歳を取ると、トイレの際に階段を上り下りしてトイレに行くのは面倒です。また子どもが眠気眼で階段を上り下りすると危険で転倒や落下の原因にもなります。このようなシーンを考えると二階にもトイレがあった方が便利です。たくさん話し合いを重ね我が家が出した結論は将来的にトイレを設置するということです。

二階で過ごす時間が増えれば、二階のトイレの使用頻度も高まります。自分達が高齢になるにつれ、二階にトイレがあることに便利さを感じる瞬間も多くなります。その時にトイレを設置するのです。二階にもトイレのスペースを確保し、配管工事まで完了させておくのです。そうすれば必要性を感じたらサッと取り付けることができます。

トイレとして活用しない間は二階の収納スペースとして活用させます。このように家造りはケンカも絶えませんが、話し合いを重ねることでよりよい家を完成させることもできるのです。また変化に柔軟に対応できる家というのも重要です。その時々で一番合った暮らしが送れるようにしておきたいものですね。

  • コメントは受け付けていません。
  • 身だしなみを整えられるトイレ

    • 水曜日 12月 17,2014 09:54 AM
    • By 恵理
    • In 住宅

    我が家も新築住宅購入に向け現在話を進めています。
    私は女性目線で考えるとキッチンと同様にこだわりを持ちたいのがトイレです。
    最近ではトイレ内に手洗いスペースを設けるスタイルが主流となりました。
    その洗面ボウルや蛇口がトイレのインテリアとして大きな役目を果たしていると思います。
    トイレ内に洗面スペースがあることでわざわざ洗面室へ行く手間が省けます。
    私は加えて鏡を設け身だしなみを整えられるトイレにしたいと思っています。

    手洗いをトイレ内で行えるだけでも便利を感じるのですが、同時に鏡を見て身だしなみを整えることができたら、お客様をトイレに案内した際でもお客様が居心地のいいトイレだと感じてもらえると思います。
    また居心地の良さを感じてもらうにはトイレをスッキリとさせることも大事です。
    手洗い下のスペースを収納スペースとすることでトイレ内で必要なトイレットペーパーの在庫やサニタリー用品、トイレの掃除用具をきちんと隠して収納することができます。
    そうすると空間がスッキリとして広々としたトイレになるのです。

    他には壁の厚みを利用したニッチ棚を設けて収納スペースを確保するのもいいと思います。
    しかし収納する物は生活感の出る物ですので、扉を設け隠せるようにしておきましょう。
    壁の厚みを利用しているのでトイレという限られた空間に圧迫感を与えることなく収納スペースを得ることができます。
    また殺風景にならないように手洗いスペースの隣に雑貨を飾ったり飾り棚用のニッチ棚を設けて明るい印象にさせるのもいいのではないでしょうか。

  • コメントは受け付けていません。
  • 癒しのトイレ

    住宅の中で癒しの空間と言えば浴室や、趣味の空間を上げる人が多いと思います。私はトイレの空間にも癒しは必要だと思います。トイレは狭い空間であるにもかかわらず使用頻度が高い場です。家族だけでなく来客者がトイレを使用することも度々あります。トイレで漫画や新聞、雑誌を読んだりと長居する人も多いです。これらのことを考えるとトイレはキレイで癒される空間が望ましいのです。

    そのトイレを実現させるには落ち着きのある空間にする必要があります。壁紙の色や壁紙のデザインは大きな影響を与えます。また最近ではトイレ内に手洗いスペースを設けるスタイルも多くなりました。これは来客者のことを考えると是非とも設けたいと私は思います。トイレに小さな手洗いスペースとそこに鏡を設けておくとトイレで用をたし、鏡を見て身だしなみを整えることができます。洗面所は生活感の出やすい場所なだけに手を洗いたい時など案内したくないと抵抗感を抱く人もいるでしょう。トイレに設置しておけばこのような悩みを解消できます。来客者が喜ぶだけでなく家族もトイレと同時に身だしなみを整えられるので便利さを感じることでしょう。

    実際友人宅がトイレに手洗いスペースを設けていました。デザインもオシャレで手洗いスペースがトイレのインテリアのように感じられました。しかし鏡がなかったのでここに鏡があれば身だしなみを整えられるのにと思ったことがトイレに鏡を設ける理由となりました。またトイレは臭いが気になります。インテリア性を兼ね備えたフレグランスを置き見ても楽しめ、ほのかに香るいい匂いを演出しより癒される空間に仕上げたいと思います。

  • コメントは受け付けていません。
  • Your Ads Here
    Promote your products