不動産知識

素人目線の不動産知識<アパート・一軒家・防犯>

リフォーム中古物件 友達の場合

コンニチワ―かなりなまけものの恵理です(=´∇`=)
少しずつ寒くなってきてますが、みなさん風邪とか引いてないでしょうか?
うちの家族はみんなはなズルズルいわせてる状態です・・・ヽ(;・―・)ノ
そんなことは置いておいて友人の家の話を今日はちょっとしようかなと。
友人宅は子供も含めて4人家族。
3DKの札幌の賃貸アパートに住んでいるのですが、近々、中古住宅を購入して住み替えをします。
その中古住宅もリフォーム会社に依頼して自分たち好みの間取りに変更して満足いくマイホームをゲットです!
リフォームする際にご主人がこだわったのがお風呂だったらしいのですが、中古住宅を探していく中で周りに隣家がなく、
周辺にあまり気を使わなくても良いというのが1つのポイントだったそうです。
そこでタイル張りだったお風呂をユニットバスに入れ替えを考えたそうです。
周りに隣家がなくお風呂も快適に入れることが何よりも楽しみにしているらしく、お風呂に入りながら歌も歌えると。
アパートや集合住宅ではなかなかできないことですよね。
友達曰く「音痴じゃなかったらもっとよかったのに・・・」Σ(゚д゚lll)だそうです。
近隣の住宅に気を使わなくて良くても家族にとって音痴は迷惑・・・。
また子どもたち走り回れる空間づくりも考えたらしくまじきっていた壁を撤去してスペースも確保できたそうです。
お風呂に関わらず、新築よりも低予算で自分好みの間取りに変更することができるのも中古物件のいい所ですね!!

  • コメントは受け付けていません。
  • セキュリティーアドバイザー

    こんにちは!恵理です。
    先日ドライブと称して熊本までいってきました。
    熊本でも住宅が建てられているのを見るとつい反応して凝視してしまいますね。

    防犯について考える今日この頃、やり始めるときりがない、知れば知るほど自分がスキだらけだということことが突きつけられ、ちょっと怖くなります。

    同時に、泥棒をしようとする人がいなくなるのが一番なので、生活向上の政策を、政府にがんばってもらいたい。とか、ちょっと他の方法にもそれて考えちゃいますw。

    で、ついに、セキュリティーアドバイザーの、大分の不動産、坂井建設の社長さんにお遭いできました!!とってもダンディで都会的な雰囲気すらある、頭よさそうな、仕事できそうな方でした。話もとってもわかりやすいですし(´∇`)。

    いきなり「社長にあいたいんです」とわけ分からんことをいうお客にも丁寧に対応してくださった皆様、きっと「なんだなんだ!?」と戸惑われたと思いますが、優しく接してくださり、ありがとうございました(〃 ̄― ̄〃)

    さて、その社長さんとのお話で、セキュリティーについていろいろと教えてもらいました。

    セキュリティーに関する結論は、「本当にいろいろあり、やるときりがない」「泥棒もそっちのみちの「プロ」ですので、ダミーのカメラや、センサー、「セコムしてます」的な張り紙も、結構見破っちゃうそうです(――;)。」でも、できる範囲で防犯すること、何よりも隙を見せないためにできること、出かけるときは貴重品を持って出て行く(銀行の貸し金庫とか有効)など、いろいろ知識を分けていただきました。

    で、肝心のお部屋はちゃんとオートロックがついたアパート、警備会社が管理してるアパート、等どういうのがいいのかをアドバイスしてくださり、今探してくださっています。

    また、お話の中で、大手メーカーよりも手が出しやすい値段で、新築も建てているらしく(というか、こちらが本職なんでしょうけどw)、地方の工務店といえばおっちゃんの大工が~ってイメージですが、ここはちゃんと営業もいたり、どちらかといえば若いノリノリの世代の方ばかりで、将来も明るい感じがしました(家づくりは、高い買い物&長い付き合いになるので)。もし、将来結婚して家を建てるのであれば、ココの頼もうかな^^いつかね、いつか・・・希望的観測w。

  • コメントは受け付けていません。
  • 一軒家でできる防犯対策

    こんにちは!

    皆さんのおうちの近くは泥棒が入ったとかいう話し聞きますか?

    うちの実家は、温泉で有名な大分県の別府市というところなのですが、もう20年くらい住んでいますが、「2件隣の家、泥棒が入ったらしい」とか、「隣の家で変な人影を見た」とか、年に1回くらいはそういう話を聞きます。ですので、結構空き巣や強盗って身近な問題だったりします。

    そんな別府の実家は、当然防犯には結構シビアで、「寝るときには全部の窓施錠はアタリマエ」、以前紹介した「サッシ補助錠も全部のサッシに」、「人感センサーも完備」「番犬も飼っている」「雨戸は閉めて寝る。」って感じです。

    でも、今日テレビを見ていて、ちょっと「え!?」と思いました。

    それは、

    「留守にするときには雨戸を閉めちゃいけない!!」

    ということです。「昼間でも雨戸が閉まってる=人がいないって教えてるようなもの」

    だそうで、完璧に見えたうちの実家も、旅行に行くときは雨戸閉めちゃったり穴がありました・・・。○| ̄|_

    防犯って奥が深いんですね。母に教えてあげなければ・・・。

    あと、人がいるように見せかけるため、省エネの世の中、ちょっと心苦しいのですが、「お部屋のリビングの電気はつけたまま外出する。」「テレビつけたまま外出する。」といったことも有効だそうです。

    あと、「家の周りのブロックを積み上げすぎると、進入した後はかがんで動くと外から見えないので、逆効果だ」ということでした。

    ヒィ((((;゜Д゜)))

  • コメントは受け付けていません。
  • 自分が新築を建てるとしたら・・・

    こんばんは!最近、もう23時には眠くなってしまうワタクシですが、何かと忙しい身なので、とりあえず0時まではおきてパソコンの前に向かっています。

    そして、無意味にこんな難しいことを考えちゃうもんだから夜眠れなくなっちゃうんですww

    先日の、大分の不動産の社長さんには、まだ逢えずじまいです。というか逢うのにも心の準備がとかそう言うこともなきにしもあらずですが、退去するには通知しないといけないとか、結構引越しって準備が大変で、あとついでに!?仕事も急に忙しくなって大変なので、のびの~び状態(;´ρ`)

    今回は、自分が新築を大分で建てるとしたらどういう家にしたいか考えてみました!

    いずれは一軒家を!と思って、新聞チラシの間取りを見たり、方眼紙に間取りを書いてみたりいろいろしながら、考えたことです。

    ・  土地の広さは、最低でも100坪ほしい!お隣さんとある程度はなれた家がほしいからです。

    ・  駐車場は5台分ほしい!そのうち2台分は、車庫にしたい。 将来結婚したら子供は3人ほしいので巣立った子供がお盆に集まれるようにです。また、車が好きなので。

    ・  玄関はスロープがいい! 階段は将来、車椅子生活になったときに困りそうなので。

    ・  庭は、無草土にしたい! 雑草にはうんざりなので・・・。

    ・  吹き抜けはいらない!もしするなら床暖房は必要。 寒いのが苦手なので・・・。

    ・  1階に寝室、和室、ダイニングキッチン、リビング! 将来を考えて、寝室は1階がいい。子供が3人いないうちは、2階の1部屋を寝室として使えばいいじゃん。

    ・  2階には子供部屋3つ 子供3人の予定なので。

    ・  風水とかはキニシナイ。

    漆喰とか良いかも! 

    とまあ、このような妄想を膨らませているわけです。これが意外と楽しいんですよw

    あと、実際のところマイホームへのこだわりは、思いついたときに箇条書きにしておくと、イザ家を建てるときに営業マンにわたすと、失敗が少ないんじゃないかなと思っています。

    みなさんも、暇なときには将来のマイホームについて思い巡らすことをオススメします!

  • コメントは受け付けていません。
  • いままでに住んだいろんな家2

    こんにちは!恵理です。

    前回に続き、今回も、私がこれまでに住んだいろいろな家についてご紹介します。

    (注)お食事中の方や、汚いものが苦手な方は、ご覧にならないで下さい・・・

    CASE2<ポットンな家>

    私が小学校2年くらいのときに住んでいた、庭付き一軒家のことです。

    たぶん、タイトルから容易に想像ができると思いますが、御トイレが「和式のポットン便所=汲み取り式便所」でした。

    (注)私が相当な年齢じゃないかと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、これでも20代ですよ~(〃 ̄― ̄〃)。それに、「ポットン便所はもう絶滅したはずや!!」なんて思ってる方!まだ健在ですよ!!あるところにはあるんです(σ・∀・)σ

    で、汚い話、ティッシュやら排泄物が見事にみえるんですよね~( TДT)。で、一番嫌だったのはウジウジ、ウジ虫君がもそもそ便器を這い上がってきてたりして、母がしょっちゅう殺虫剤をまいたりしていました。まあ、今考えるとゾゾゾ~っとするほど気持ち悪い~((((;゜Д゜)))、でも当時は結構平気だったりしたんですけどね・・・慣れって怖いわ~。

    小さかった当時、そのポットンにスリッパを落としたりした苦い思い出もあります(´・ω・`)。

    でも、お庭も広かったし、快適でした。2階建てで、2階には2部屋あり、そのうち1部屋を妹と私でつかっていて、私はドラえもんのように押入れで寝ていた楽しい思い出もあります。

    そんなポットンな家ですが、現在は、建て直されて新しいアパートになっています。なんかちょっと切なくなりました・・・。

    こんな物件、もうないと思ってる方、田舎の方ではまだまだありますよ~!

    きっとお家賃は格安です(笑)!ちなみに私が知ってる物件は平屋1戸建でお家賃1万円でした。平気な方はどうぞ~!!!

  • コメントは受け付けていません。
  • いままでに住んだいろんな家1

    • 金曜日 12月 18,2009 09:52 PM
    • By 恵理
    • In 一戸建て

    こんにちは!恵理です。

    今回は、私がこれまでに住んだいろいろな家についてUPしたいと思います。

    CASE1<恐ろしい一戸建て>

    大分の湯布院にある一戸建てで、温泉つきでした。

    そこだけみると「わあ~温泉~!!すてきぃ~ε-(´∀`*)!!」な感じに見えますが、母曰く「恐ろしい家だった・・・」だそうです。私は当時2歳くらいだったので覚えていませんが、お風呂場にはよく巨大なゲジゲジが出現していたそうです。出現しても、父は夜帰りが遅く、私とまだ生まれたばかりの妹がお風呂に入るためには、母が一人で戦わなければならなかったというのですから、その精神力たるや、まさに「母は偉大」という感じですよね!ちなみに、今でも「恐ろしい家」と語り継がれるその家は、いまだ湯布院に存在しています。湯布院に行ったときはなんとなくその家の前を通って、「お母さん。ありがとう」と思わずにはいられない、そんな家でした。

    ※ちなみにゲジゲジとは※

    節足動物門 ムカデ綱 ゲジ目に分類される、いわゆるムカデの仲間で、足は15対ある。ゲジゲジは通称。本当は「ゲジ」という。2本には2種類いる。移動がすばやい。ゴキブリなどの害虫を食べる益虫(人間にとって役に立つ)ですが、あまりの気持ち悪さに、ゴキブリよりも敬遠されることも・・・。

    • ゲジ Thereuonema tuberculata

    体長が3cmの小型種。

    • オオゲジ Thereuopoda clunifera

    体長7cmにも達する大型種である。大人の手のひらよりも大きいものもいる。噛まれると痛い。

    母がよく戦っていたのは、オオゲジの方みたいですね。移動がすばやいって。。殺虫スプレー( ・∀・)r鹵~かけても、もしすごい勢いで自分のほうにきちゃったらと思うと、むちゃくちゃ怖いですよね~ (((n;‘Д‘))η。

    写真をネットで見るだけで身の毛がよだつ不気味な姿・・・。

    お母さん、守ってくれて本当にあ(・∀・)り(・∀・)が(・∀・)と(・∀・)う!

    そして、ゲジゲジさん、殺してしまってごめんなさい。

  • コメントは受け付けていません。
  • Your Ads Here
    Promote your products